2017年06月21日

エージェン英会話の夏フェス

🌟エージェン英会話の夏フェスのお誘い🌻

今年のEIGENビックイベント、エージェン英会話サマーフェスティバルを開催致します。一般の方もご参加いただけます。

英会話のこと、学習のモチベーションや取り組み方、旅行話、将来の事などお話頂ける良い機会になれば幸いです。ほとんどの方がお1人でのご参加です。
同じスクールメイトなので、何回かイベントに参加されて、顔見知りになられる方が多いです。お気軽にご参加下さい。

🎼今回は、余興にカジュアルライブ演奏、夏のフラワーアレンジメントのデモを予定しております。(プログラム内容は予告なく変更になる場合がございます。)

@お食事を楽しまれる方は前菜からメインディッシュまでおいしいお料理を。
Aお酒を楽しまれる方は40種類のドリンクが飲み放題。
B音楽が好きな方はカジュアルライブ演奏をお楽しみいただけます。
C女性やアート好きな方にはお花のアレンジをデモンストレーションで見て楽しんでいただけます。
Dちょっとしたお土産付き

日時: 8月19日(土曜日)18時〜20時 :入場 17時50分〜
場所: 本町 (イタリアンカフェレストラン貸切) 
イタリアン料理と飲み放題 (着席スタイル)
お土産付き

前売り券 3,500円 (7月20迄の販売)
7月21日より一般価格の4,000円での販売となります。

🎆是非、この夏の楽しい予定の1つに、EIGEN夏フェスを入れて下さいね。

💐素敵な作品を手がけられているお花のデザイナー、フローリストのKahori さんのデモンストレーションがライブで見られます。お花って華やかでいいですね。カジュアルライブ演奏では洋楽をご披露いただきます。

Don't miss it! Be there!

只今、前売り券(早割チケット)の販売中です。
定員数がありますのでお早めにご予約下さい。
お申込みお問合せは、Eメールやお電話で受付ております。
皆様のご参加お待ちしております。😄
どうぞ宜しくお願い致します。

eigen.osaka@gmail.com
エージェン英会話
06-6533-0811

夏フェス.jpg




posted by エージェンくん at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

浅野綾花展 「僕の秘密を教えてあげる」

浅野綾花展 「僕の秘密を教えてあげる」
Ayaka Asano exhibition “I’ll Tell You My Secrets”
2017年6月8〜6月25日(正午〜午後7時、月・火曜休)
が本日より、橘画廊で始まりました。
こちらの作品紹介の翻訳をエージェン英会話でさせていただいております。
The Tachibana Gallery will hold printmaker Ayaka Asano’s solo show I’ll Tell You My Secrets” from June 8 to 25, 2017. This spring, Asano stayed in Taiwan for one month to hold a solo exhibition. The current exhibition focuses on works which were created based on that experience.(一部抜粋)

橘画廊は、東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 205bです。

版画にプラスチックバックの組み合わせ(コラージュ)が素敵です。

是非、東京近郊の方、関西の方も訪れてみて下さい。
詳しくは HP⇨ http://dancer.co.jp

posted by エージェンくん at 19:48| 大阪 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

6月の無料セミナーカレンダー

6月無料セミナー詳細

6gatu.jpg


6gatu1.jpg


1⃣ 6月無料セミナーの各クラス時間は50分です。
2⃣ お申込は先着順となります。各クラス定員数になりしだい締め切ります。
3⃣ お電話やメール、または講師に直接お申込み下さい。
4⃣ 緑色枠の一般公開セミナーはどなたでも無料で受講できます。

☎ 06−6533−0811
📩 eigen.osaka@gmail.com


ワンポイントアドバイス

文法:助動詞 『“may” と “might”』
“might” は 、“may” (かもしれない / たぶん)の 過去形で覚えた方は 多いと思いますが、“might” が “may” の過去形として使われるのは限られた場合で、会話では、現在や未来のことを話すときによく使います。
(例)
He might come.= 彼は来るかもしれない。
I might go. = 私は行くかもしれない。
可能性は may の方が少し高いですが、最近はどちらも同じ確率で使われる事も
よくあるようです。
may, mightは確率等を付け足し、助動詞の役割をしてます。
また、英文に助動詞がある場合は、主語が何であれ動詞は原形になるので、
主語によって助動詞の形は変わらないので s は付きません。

posted by エージェンくん at 00:37| 大阪 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。